明治時代

アインシュタインの子供や子孫について!呪ったり悪口言ったり散々なアインシュタイン

投稿日:

「20世紀最高の物理学者」、アインシュタイン

その脳みそは一般人とあらゆる点で違うと研究が今でも続けられています。

そんな「天才」アインシュタインの遺伝子を受け継いだ子供達は一体どんな人物なのか?

また子孫はいるのでしょうか??

スポンサーリンク

 

アインシュタインの子供たち

アインシュタインには3人の子供がいます。

  • 長男:ハンス・アルベルト・アインシュタイン
  • 次男:エドゥアルト・アインシュタイン
  • 長女:リーゼル・アインシュタイン

アインシュタインの子供を1人ずつ見ていきましょう

 

1、ハンス・アルベルト・アインシュタイン(長男)

1904年に父:アルベルト・アインシュタイン、母:ミレヴァ・マリッチとの間に、長男として生まれました。

父は物理学者、そして母親は父と同じくチューリッヒ工科大学に通っており、同大学の学位コースで6人の生徒のうちの唯一の女性でした。

つまり両親ともにとても頭が良い

そんな両親の血をしっかり受け継いだのか、ハンス・アルベルト・アインシュタインは、カリフォルニア大学バークレー校の水理学者となりました。

開水路中の流砂、特に掃流砂の移動形態に関する研究などで有名であり、「アインシュタイン型掃流砂量式」などに名を残しています。

カリフォルニア大学は彼に水工学名誉教授の肩書きを授けています。

1988年に、米国土木学会は、浸蝕防止や、堆積・水路の開発で優れた業績を認めるために、ハンス・アルバート・アインシュタイン賞を設立しました。

 

2、エドゥアルト・アインシュタイン(次男)

1910年に、アルベルト・アインシュタインとミレヴァ・マリッチの間に次男として生まれました。

優等生で音楽の才能に恵まれており、精神科医に成るべく、大学の医学部に進学しました。しかし、20歳頃から統合失調症を患うようになり、最初の発病から2年後に精神病院に収容されることとなった。

長年エドゥアルトの病状が悪化したのは、過剰な薬物投与と、入院時に行われた多くの「治療」に原因があると伝えられていましたが、兄のハンスは、彼の病状を絶望的な段階に追いやったのは、電気ショック療法だと語っています。

発病後、エドゥアルトは父のアルベルトに対し憎んでいる旨を伝え、アルベルトは生涯この次男に会うことはありませんでした

一方母のミレヴァは彼女自身が亡くなる1948年まで、息子を看病し続けていたそうです。母親が亡くなった以降はチューリッヒ工科大学付属の精神病院で余生を過ごします。

1965年に彼は脳卒中で亡くなりますが、エドゥアルトの事例は後年、統合失調症への認識を高めるのに役立ったと言われています。

また父・アルベルトが「天才」であったため、病跡学上の研究対象ともなっています。

 

3、リーゼル・アインシュタイン(長女)

長年アインシュタインの子供は、ハンスとエドゥアルトと認識されていました。

しかし、1980年代になって彼の手紙から、妻となるミレヴァとの間に、恋人時代に私生児を設けていたということがわかったのです。

子供が生まれたのは1902年。ミレヴァと正式に結婚をしたのは1903年でした。生まれた女児は「リーゼル」と名付けられましたが、アインシュタインは生涯にわたって彼女とは会いませんでした

1902年、ミレヴァはノヴィ・サド(旧オーストリア=ハンガリー帝国・現在のセルビアの都市)の実家で娘を出産しました。アインシュタインはこの時、スイスのベルンに滞在していました。

ミレヴァの手紙によると、お産はかなり大変なものであったとのこと。

1903年9月19日付のアインシュタインからの妻宛の手紙に、初めてリーゼルについて言及がされました。だが、その後、誰一人、アインシュタイン・リーゼル・マリッチの運命を知るものはいませんでした。

一説によれば誕生後にすぐに養子に出され、1903年の9月に猩紅熱に感染し亡くなったとも言われています。

 

 

2、アインシュタインの子孫の子孫

アインシュタインの長男:ハンス・アルベルト・アインシュタインには子供がおり、そのまた子供も現代に生き活躍をしています

早速見てみましょう。

  1. ベルンハルト・ツェーザー・アインシュタイン(1930~2008)…物理学者
  2. イブリン・アインシュタイン(1941ー2011)
  3. クラウス・マーティン・アインシュタイン(1932~1938)

この3人が長男アルベルト・アインシュタインの子供です

そして子供のベルンハルト・ツェーザー・アインシュタインにも子供がいます。

要するにアインシュタインの子孫にあたる方々ですね。

  • トーマス・アインシュタイン(1955〜)…麻酔専門医
  • マイラ・アインシュタイン

彼らが、ベルンハルト・ツェーザー・アインシュタインの子供たちでまだ存命です。

物理学者や麻酔専門医まで世に送り出すアインシュタインの遺伝子、恐るべしですね。

スポンサーリンク

 

3、アインシュタインと息子の確執

さて、天才物理学者も、女性関係に関しては少々難ありのところがありました。チューリッヒ工科大学の学生からの付き合いであった、ミレヴァとは1919年に離婚という道を選びます。

しかもそのきっかけが、アインシュタインが再従姉のエルザに対して、恋愛感情を抱いているということが、ミレヴァにバレてしまったのです。

その発覚数ヶ月後に、ミレヴァは長男、次男と共に、当時住んでいたドイツのベルリンからスイスのチューリッヒへ引っ越す事態となり、完全に別居状態となってしましました。

別居生活は5年続き、1919年に離婚となりました。

アインシュタイン大激怒!!!

この一件が、長男ハンスと大きな溝を生み出すことになりますハンスは母を捨てた廉で父を非難し、父もまた、ハンスとフリーザ・コネクトという女性との結婚に強く反対していたからです。

1927年、ハンスは1つ年上の女性と恋に落ちました(アインシュタイン的にはパッとしない女性)長男ハンスの恋愛に対し父親のアインシュタインは大激怒。

そして二人を呪い、花嫁が彼の息子(ハンス)を餌食にする、ずる賢い女ということを吹聴していきました。しかしこれらの無駄な努力(笑)が水泡に帰したとき、アインシュタインは「せめて子供だけは作ってくれるな」と懇願したそうです。

その理由は離婚が難しくなるというものでした…

現代でも離婚となるとゴタゴタしますが、お子さんがいると親権が‥とさらに複雑なものになります。自身の不貞で離婚歴もあるアインシュタインとしては黙っていられなかったのでしょう。それにしても悪口を吹聴したり呪ったりと、天才はよくわからないものですね。

 

 

まとめ

今回のお話を端的にまとめると‥

  • 3人の子供がいる(しかし一人は私生児)
  • 孫、ひ孫も現代で活躍をしている。
  • アインシュタインの女性関係はイマイチだった(離婚歴あり

偉大な物理学者の父、あるいは祖父を持っての人生ってどういう気分なんでしょうね??

いつでも背後にアインシュタインがいる気がしますが…笑

この記事を読んでいる人はコチラの記事も読んでいます

▶ アインシュタインの功績や発明は?どんな逸話があるの??

-明治時代
-

Copyright© 【歴ペディア】歴史の人物、城、戦、ミステリーを分かりやすく! , 2019 All Rights Reserved.