江戸時代

幕末はイケメンが多かった…!写真付きでBEST20を選んでみたよ

投稿日:

[voice icon="https://rekisi-omosiroi.com/wp-content/uploads/2018/05/2018-05-27_21h45_18.png" name="万 利休" type="l"]戦国時代や江戸時代と違って、なんか一気に今風の顔立ちになってるね![/voice]

 260年の長きにわたる江戸時代の終わりを告げた黒船来航。

日本に上陸したペリー提督は、こう言ったかもしれません。

オー、日本イケメン、オオイネ!

歴史上の超有名人から、教科書に載らないような普通の人まで、幕末の写真を見ているとイケメン多くないですか?

イケメンに目がない私。いったいどんなイイ男がいるものか。

ちょっと調べると、出るわ出るわ。ワンサカイケメン。

これは一人で眺めているのはもったいない。

感動をぜひ分かち合いたくて、独断と偏見でランキングしてみました!

スポンサーリンク

 

幕末のイケメン・トップ20位~15位

第20位 京極 高朗(きょうごく たかあきら)

右から二番目 

文久遣欧使節のメンバーでヨーロッパ・ロシアなどを巡ったそう。キリリとした男前ですね。

顔で仕事をするわけではないですが、出来る男は顔かたちではなく、雰囲気がイケメンになるものなんですねえ。

てか、もう、名前がイケメン!

 

 

第19位 小松 帯刀(こまつ たてわき)

正式な姓名は平朝臣小松帯刀清廉(たいらのあそん こまつ たてわき きよかど)。

薩摩の生まれで坂本龍馬とも昵懇の仲。明治政府でも働いています。

太眉と意志の強そうな目が素敵ですね。曲がったことは大嫌い、そんな人に見えます。

禁門の変のあと、長州藩から奪取した兵糧米を戦災で苦しんだ京都の人々に配ったと言いますから、人を大事にすることの出来る人物だったのでしょうね。

 

 

第18位 横山 常忠(よこやま つねただ)

こちらの方が横山常忠さんです!

会津藩士でパリ万博に出席する徳川昭武に随行してヨーロッパを巡ったとか。

ですが、戊辰戦争で20歳で亡くなってしまったんです。

美人薄命って言葉もありますが、イケメンに生まれても短命では悲しいです。

顔はそこそこでいいから、長生きしてほしいです。

 

 

イケメン写真館1

番外で外国の方をご紹介します。

こちらの紳士はサー・アーネスト・メイソン・サトウ

イギリス公使館の通訳から始まって駐日公使を務めたそうです。

「サトウ」という名前ですが、この名前はドイツ人だったお父さんの姓で、日本の「佐藤」とは関係なかったそう。

ですが、日本人に分かりやすい名前だったため、日本名を名乗るときは「佐藤愛之助」と言っていたそうですよ。

いかにも紳士然とした感じが素敵ですね。

 

 

幕末のイケメン・トップ17位~6位

第17位 高杉 晋作(たかすぎ しんさく)

有名どころがランクインです。長州藩士・高杉晋作。

幕末を語る時には欠かせないこの人、騎兵隊などを創設したことで有名ですね。

「武士でござる!」と言わんばかりの堂々たる写真。

年を取った右の写真は少ししょんぼりした感じ。残念!

 

 

第16位 大隈 重信(おおくま しげのぶ)

はい。また有名どころ、大隈重信さんです。

左の写真は佐賀藩士時代のもの。少し着物に着られているといいましょうか、お小さい方なのかな?

早稲田大学の創設者で「大隈講堂」という建物が早稲田大学には今もあるそうです。

左の写真もイケメンと言えばそうですが、私の推しは右の写真!

なんて素敵な老紳士!上品で頑固そうで、でも優しそうです。

今の時代の殿方にもこんな年の取り方をしていただきたいものです。

 

 

第15位 徳川 昭武(とくがわ あきたけ)

徳川 昭武殿というか徳川 昭武くん。

水戸藩藩主。右の写真はベルギーで撮られたもの。

パリ万博に使節団を率いて渡った時に、ヨーロッパ諸国も訪問したとか。

まだ幼い美少年なのに、立派にお役目を果たしたんですね。イイ子だ。

 

 

第14位 中岡 慎太郎(なかおか しんたろう)

中岡慎太郎は薩長同盟の斡旋に尽力した人。右の写真は円山公園にある坂本龍馬と中岡慎太郎の像。

幕末のことを調べているとよく目にする名前ですよね。

左の写真、キッとこちらを見据える姿が迫力あって、「日本に仇なすものは切る!」くらいの意志を感じるよう。

しっかりした顎がスポーツマンを彷彿させるカッコよさです。

 

 

第13位 吉田 清成(よしだ きよなり)

吉田清成。薩摩藩士で明治初期に外交官などを務めた人。

すごく上品ですよね。涼やかな目元が理知的なイケメン。

洋装に違和感がない。写真は胸から上だけですが、きっとすらりとした姿勢の良いひとだったんだろうなと思えますね。

右の写真は「若き薩摩の群像」。吉田清成もいるそうです。

 

 

第12位 大築 彦五郎(おおつき ひこごろう)

大築彦五郎くん。幕府からロシアへ派遣された留学生でした。

幕府がなくなって帰国してからは蝦夷地の開拓の指揮を執ったとか。

若々しい写真ですね。留学生時代でしょうか。

がんばれ、若者!と応援したくなる、ちょっと頼りないところがいい!

 

 

第11位 島津 珍彦(しまづ うずひこ)

難しい読み方の名前、島津珍彦(しまづ うずひこ)。

薩摩藩の人で、明治になると華族という立場になったそうですよ。

貴族院議員なども務めたとか。

坊ちゃんらしい柔和な感じがしませんか?

役者で例えるなら名脇役を演じる俳優にいそうな感じのイケメンです。

スポンサーリンク

 

第10位 江川 英敏(えがわ ひでとし)

伊豆韮山代官だった江川 英敏。軍事の整備に関係する仕事をしていたようです。

24歳の若さで亡くなったとか。

惜しいイケメンを失くしました。シュッとして、きっと仕事も出来るんだろうなという感じですのに。

ちなみに、写真の撮影者はジョン万次郎だそうです。

 

 

第9位 松平 容保(まつだいら かたもり)

松平 容保(まつだいら かたもり)。読み方が難しい容保くん。

会津藩の藩主でした。現在の徳川宗家は容保くんの子孫だそうですよ。

 

容保くんなんて言ってますが、がっつり幕末の戦役に関わっています。

頭良さそうなイケメンです。

 

 

第8位 酒井 忠篤(さかい ただずみ)

ちょっと読み方が分かりにくい酒井忠篤さん。

出羽庄内藩藩主だそうです。お殿様ですね。この方も洋装が似合います!

髪型もイケてる。当時はどうだったんでしょうか、この髪型。やっぱりイケてたのでしょうか。

役者で例えるなら、警察ドラマで警部補役に抜擢されそうな感じです。あるいはミュージカル俳優。

 

 

第7位 水野 忠敬(みずの ただのり)

はい、また読みにくい名前の方。水野忠敬さん。駿河沼津藩藩主だったそうですよ。

ちょっと写真が見にくいのですが、いかにもお殿様!といった貫禄がありますね。

ヒゲが似合いそうだな~と思います。

口ヒゲなんか生やしたら、イギリス紳士っぽくなるイケメンです。

 

 

第6位 渋沢 平九郎(しぶさわ へいくろう)

これは!誰がなんと言おうとイケメン!

という渋沢平九郎。振武軍の参謀を務めたそうです。

「振武軍」というのは、江戸幕府の徳川慶喜を警護するために組織された「彰義隊」が二つに分裂してしまい、そのうちの一方が新たに立ち上げた軍だそうです。

このイケメンで参謀。惚れますね。

[voice icon="https://rekisi-omosiroi.com/wp-content/uploads/2018/05/1037518.jpg" name="天草 ゴロー" type="r"]個人的にこの人カッコイイなぁ~、トキオの長瀬君ぽくない??[/voice]

 

イケメン写真館2

さて、上記の渋沢平九郎の写真。あまりにイケメンだからもっとないのかと思ったら、フランスのアルベールカーン美術館にあるかもしれないとのこと。

アルベール・カーンさんは私財を投じて世界各国の写真を撮り集めたそうです。

日本にもカメラマンを連れてやって来て、カラー写真を残しているそう。

幕末から明治初期の日本をカラーで見ることが出来る。

もちろんイケメンだってカラーですよ!

幕末好きはアルベールカーン美術館に行く価値ありそうですね。

 

 

幕末のイケメン・トップ5~1

第5位 土方 歳三(ひじかた としぞう)

第5位は新選組副長・土方歳三。

新撰組局長・近藤勇の右腕として働いた方ですね。言わずと知れたイケメンです。

ご本人の写真も、もちろんイケメンなのですが、右の写真の彫像のカッコイイことと言ったら!鼻血が出そうです。

[kanren2 postid="778"]

 

 

第4位 福沢 諭吉(ふくざわ ゆきち)

第4位はみんな大好き福沢諭吉さんです。

蘭学者・教育者として有名です。それよりなにより、一万円札でお顔はしばしば拝見しており。

その福沢諭吉の若かりし頃の写真が予想外の凛々しさで第4位にランクイン。

けっして一万円札の力ではありませぬよ。

 

 

第3位 徳川 慶喜(とくがわ よしのぶ)

第3位は江戸幕府最後の将軍、15代将軍・徳川慶喜。

まあ、なんとも品のあるお顔立ち。

当時、慶喜がイケメンだと西欧の人にも人気があったそうです。

右写真、年をとっても品格を感じさせるラスト将軍、イケメンです。

 

 

第2位 池田 長発(いけだ ながおき)

池田長発と書いていけだながおき。まず読めない難読名前ですね。

外国奉行を務めて、遣欧使節団を率いてフランスを訪問したそうです。

エジプトでスフィンクスをバックにした写真も残っています。

この方をイケメンと呼ばずして、誰をかイケメンと言わんや。

ちょっと気合入った系の短髪も男前。あー、カッコいいです!

[voice icon="https://rekisi-omosiroi.com/wp-content/uploads/2018/05/2018-05-27_21h45_18.png" name="万 利休" type="l"]首も長いし、顔も小さい気がする!今風の体型をしていたのではないかな?[/voice]

 

 

第1位 織田 信福(おだ のぶよし)

幕末イケメン20人、堂々の第1位はこの方!

織田信福さんです!

まさかこれほどのイケメンが歴史の中に隠されていようとは。

まじまじ写真を見ていると、不思議な既視感を覚えました。

この人、どこかで見たことある……。

と思ったら昔、飲料水のポスターに使われていた写真だ!

うっそお!

あのポスター、俳優さんかモデルさんと信じて疑わなかったですよ!

まさか幕末の人とは……。

この方、何者かと言うと歯医者さんなんだそうです。

イケメン歯医者!大口開けたところは見られたくないです。

子孫の方も歯医者さん業を続けていらっしゃるようですよ。

[voice icon="https://rekisi-omosiroi.com/wp-content/uploads/2018/05/1037518.jpg" name="天草 ゴロー" type="r"]この人、服を着替えさせたら、いま町中を歩いていても結構イケメンだよね。

[/voice]

 

 

幕末のイケメン20人まとめ

[aside]

  • 1位  織田 信福
  • 2位  池田 長発
  • 3位  徳川 慶喜
  • 4位  福沢 諭吉
  • 5位  土方 歳三
  • 6位  渋沢 平九郎
  • 7位  水野 忠敬
  • 8位  酒井 忠篤
  • 9位  松平 容保
  • 10位 江川 英敏
  • 11位 島津 珍彦
  • 12位 大築 彦五郎
  • 13位 吉田 清成
  • 14位 中岡 慎太郎
  • 15位 徳川 昭武
  • 16位 大隈 重信
  • 17位 高杉 晋作
  • 18位 横山 常忠
  • 19位 小松 帯刀
  • 20位 京極 高朗

[/aside]

このようにランク付けいたしましたが、これは私の独断と偏見によるもの。

あなた様のお好みで、どうぞ順位を変えてみてください。

幕末にはまだまだイケメンが隠されておりますぞ。

紹介した方々以上のイケメン、ぜひ探してくださいませ。

[kanren2 postid="1128"]

-江戸時代
-

Copyright© 【歴ペディア】歴史の人物、城、戦、ミステリーを分かりやすく! , 2019 All Rights Reserved.